ホーム » 施工事例 » No.R-013 中津川市 T様邸 外構工事【解体リフォーム ライトアップ】

No.R-013 中津川市 T様邸 外構工事【解体リフォーム ライトアップ】

この記事についているタグ:リフォーム駐車場・駐輪場和モダン舗装
G-1
倉庫を撤去して広々とした車の動線を確保

立派な倉庫兼車庫が経っていたT様邸。2台目のお車は倉庫と家の限られたスペースに駐車されていました。
コンクリートの舗装がメインでご依頼いただきましたが、帰省されるご家族の駐車スペースの確保も悩まれていたところを思い切って、倉庫の撤去とカーポートの新設もしていただきました!


Before|After


IMG_0643
G-2




雨除けの動線を考慮した2台用+αの間口延長タイプ

母屋の屋根にカーポートの屋根を少し被らせて設置をすることで雨に濡れる心配無く行き来できるように配慮しました。
柱には人感センサーを付けた夜間の出入りを照らしてくれるライトも付いたスペシャルなオプション付き!隣地との境界は全面のサイドパネルで視線をカット。




建物周り全体をコンクリート舗装

既存の倉庫を撤去し、カーポートを敷地後方に設置することで車のきり返しをしやすく多く停められる様にスペースを確保しました




車の動線上でも安心の和風アプローチ

洗い出しと厚みのあるインターロッキングを組み合わせた車が毎日通ることに考慮した和風テイストのアプローチ。




足元を照らすライト

玄関ポーチとの段差部にはポールライトを設置してつまずき防止に。また既設デッキ足元にも埋込式のライトを設置しました。


施工地域 岐阜県中津川市
工事の種類 外構工事全般、倉庫解体工事
土間コン・カーポート・インターロッキング・ライト
お客様のご希望 コンクリートの舗装と駐車スペースの拡大
プランのポイント カーポートの屋根を建物の屋根に被らせることで雨に濡れることなく車からの出入りが可能に。
柱には人感センサーを設置して、夜間はライトの点灯による防犯も兼ねた灯りのオプションを装備。
カーポートと敷地の奥へ設置することで有効なスペースを確保、車の動線も使いやすいものになりました。
使用建材 カーポート:LIXIL ソルディーポート54+18-50、台形サイドパネル付
舗装材:UNISON カッシア
照明:LIXIL 美彩 ポールライト
使用植栽
工事費用 約300万〜
お施主様のご感想
この記事についているタグ:リフォーム駐車場・駐輪場和モダン舗装