ホーム » おすすめ商品 » おすすめ商品 » 【空間をオシャレに間取る】LIXIL プラスG・デザイナーズパーツ

【空間をオシャレに間取る】LIXIL プラスG・デザイナーズパーツ

20190822_1310_10_0540w735_h414_popup

敷地を“間取る”ためのプラスGアイテム

「間取り」の発想で新たな住空間を創り出すLIXIL「プラスG」。庭を“間取る”という新しい発想で、周囲との調和を図りながら新鮮で明快なコーディネートをご提案します。自由なアイデアで空間を自在に演出できる多彩なパーツのラインナップで、世界にひとつだけのエクステリア空間をつくってみませんか?


Gフレーム
Gフレーム
Gルーフ
Gルーフ
Gスクリーン
Gスクリーン
プラスGとは素材であり部材のため、単体で間取ることはできません。Gフレームは大きく分けると「柱」と「フレーム」から成り立ち、お施主様の目的に応じて組み合わせ設計することで間取りが完成します。目的の間取り機能を発揮するために「Gスクリーン」や「Gルーフ」を使用し、素材を組み合わせることによって間取りのバリエーションが広がります。



プラスG施工事例
CASE01 中津川市 I様邸 外構工事
10
プラスGを配置することによって、建物とお庭が調和したお洒落スペースに大変身!目隠しの縦格子から延ばしたフレームで奥行き感を強調することによって、お庭全体がより広々と感じられます。また、奥にあるタイルデッキの目隠しにもなり、視覚的効果だけでなく実用性の高い使い方が可能です。

CASE02 中津川市 K様邸 外構工事
タイルデッキに合わせてデザインしたプラスG。自由なサイズで配置できるのがプラスGの強みです。ブラックカラーは存在感と重厚感がり高級感のあるお庭に仕上がります。テーブルや椅子を並べれは、リゾート空間のような安らぎの空間に早変わりします!

CASE03 中津川市 N様邸 リノベーション工事
小学校の通学路に面しているN様邸。安全性を考え、古くなったブロック塀を撤去し、プラスGでおしゃれな目隠しスクリーンに!程よく目隠しできる横スリットがとてもおしゃれです。柱と梁を2本追加して通常よりさらに強度を高めています。

CASE04 多治見市 H様邸 外構工事
シンプルながらも、2階部分が特徴的なH様邸。デザインのポイントとしてプラスGを取り付けることで道路とお庭の境界となり、さらに柱にポストとインターホンを埋込んで機能門柱としての役割も持たせました。





プラスGに関してのお問い合わせは

フリーダイヤル:0120-355-283
✉お問合せフォーム

お気軽にご相談くださいませ!(^^)