2


子供達が大きくなった時に備えて、広々駐車スペース♪雑草処理の手間も一気に削減!

駐車スペースをメインに活用するお庭になりました。子供達が車を運転するようになった時のために、駐車スペースは広く大きく。
玄関前やダイニングの前には可愛らしいインターロッキングで利便性を大切にしたプランの中にも遊び心があるお庭になりました。

※土間コンクリートは、乾くと序々に白く仕上がっていきます。

~完成写真~

IMGP2307
▲:1台分の駐車スペースは目地を切って分かりやすく、砂利の目地は雑草が生えても処理しやすく人気です。
2
▲:玄関前にはインターロッキングを敷いて、シンプルな土間にナチュラルなアクセントをつけました。
7
▲:広々とした駐車スペースはお客様が車で来ても安心。お子様が大きくなった時にも家族分の駐車ができます。
IMGP2312
▲:家周りは雑草対策に白砂利を敷きました。白砂利は踏みしめても足が埋もれにくく、締まりが良いのが特徴。
1
▲:枕木をアクセントに、花壇へつながる小道をつくりました。
3
▲:リビングの前は洗濯物を干したり、バーベキューなど色々な使い方のできる広々スペースの完成です。

~フォトギャラリー~

IMGP2318
13





~施工前~

IMGP2168
IMGP2171
IMGP1413
IMGP1408
IMGP1407





~施工中~

IMGP2185
▲:まずは雑草を取り除いて表面をならします→
IMGP2200
▲:家の裏もしっかりレンガで区切って→
IMGP2256
▲:防草シートの上に砂利を敷けば砂利の沈下防止にもなって、白砂利が長持ち→
IMGP2251
▲:駐車スペースにする場所を。重機で地面をならしていきます→
IMGP2277
▲:インターロッキングを敷く周りにしっかり枠を作るとガタ付きが軽減されます→
IMGP2279
▲:乱型のインターロッキングを2色づかいで遊び心のある配色にしました→
IMGP2281
▲:インターロッキングの仕上げは隅を切って合わせる細かな作業をします→
IMGP2289
▲:土間コンはいつも最後。このように型枠を組むと出入りが出来ません→
IMGP2294
▲:型枠に土間コンクリートを流し入れて→
IMGP2298
▲:乾く前に表面を均します→
IMGP2298
▲:日にちを置いて固まったら型を外して完成!
rogo カラー

~スタッフのコメント~

広々とした駐車スペースは土間コンクリートがメインになるので、すっきりとした印象になりました。すっきりとした印象の中にも遊び心と機能性をプラス出来るように、今回は玄関前やダイニング前にインターロッキングを施工して表情をつけました。ダイニング前のインターロッキングは乱型を使い、動きのある仕上がりに。また、玄関前は石畳のような素材を使用して、ナチュラルで可愛らしいポイントのある仕上がりになりました。