ホームスタッフブログ » 家の壁(外壁)に穴をあけると保証が効かなくなるって言われたけど、テラスやサンルームはどうやってつけるの?

家の壁(外壁)に穴をあけると保証が効かなくなるって言われたけど、テラスやサンルームはどうやってつけるの?

 梅雨時期には急な雨に悩まされるので屋根やサンルームが欲しいというお声を沢山頂戴致します。

その際にお問い合わせが多いのが外壁に穴をあけてもいいのか?という事ご質問です。

結論から申し上げますと家を建てた工務店やハウスメーカーにご確認頂きたく存じます。

我々では断言出来ませんので、建てた所にご確認頂くのが間違いないです。


NiwaNaviImage

 一般的なテラス、サンルームの施工では外壁に穴をあけてビスで本体と家を固定します。





NiwaNaviImage
もう無理…
まだ諦めないで下さい!

NiwaNaviImage

こちらの写真は外壁に穴をあけずに施工したサンルーム(テラス囲い)です。

「ハウスメーカーに確認した所穴はあけちゃダメと言われた。」

そんな方でも施工することは可能です。

外壁に穴をあける理由は「本体と家を固定する為」です。

本体を固定する為に手前は柱、奥は家に支えてもらっている状態

これが一般的な施工ですが、

家と本体の間にフレームを組んで、そのフレームに固定することで

外壁に穴をあけずに施工することが可能になります。
NiwaNaviImage


 画像は三協アルミさんの独立フレームの解説です。

簡潔に言えば外壁から70侘イ靴申蠅肪譴魴ててそこで固定するという事ですね。

一般的な施工になっていないという事は、当然メリットばかりではありません。

少しでも気になれば一度お問合せ下さい。

エクステリア専門店のスタッフが詳しくご案内させて頂きます。

デメリットもいくつか存在しますが、外壁に穴をあけられないからと諦めていた方々には朗報です!

詳細につきましてはお問い合わせ頂けましたらご案内させて頂きたいと思います。

今まで諦めていたテラス屋根やサンルーム(テラス囲い)がつけられるかもしれません。