フリーダイアル0120-355-283 メールお問合せ
トップへ
ホーム » 施工例 » 恵那市 I様邸 デッキ取付工事

恵那市 I様邸 デッキ取付工事

この記事についているタグ:リフォームデッキ・タイルデッキテラス屋根
天然木のウッドデッキを人工木にリフォーム
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
天然木ウッドデッキの経年劣化が気になるとのことでご相談をいただいたI様。床が抜けてしまったとのことでしたので、それを撤去し、人工木ウッドデッキ三協アルミの「ひとと木2」をご案内させていただきました。天然木は温かみのある素材なのでとても素敵ではありますが、メンテナンスがとても大変。一方で人工木材は樹脂(プラスチック)と木粉を混ぜ合わせ押し出し成型した部材なので、天然木のような虫食いの心配もなく、バリもないのでとても安全。転倒防止のフェンスは「マイリッシュフェンスM3型」。シャープでシンプルなデザインが特徴的です。
Before|After





マイリッシュの笠木端部キャップ


お選びいただいた部材は笠木自在コーナー金具です。笠木が途切れず、つながりのある美しい納まりになります。

固定ボルトをすっきり目隠し


支柱固定部品カバーは、取付ボルトを見えなくする樹脂製のカバーを標準装備しています。床板になじむカラーを揃えており、床との一体感が生まれます。

勝手口にはテラス屋根を付けて快適に


何かと出入りの多い勝手口は、テラス屋根があるだけで風雨を凌ぐことができとても便利です。

正面パネルでより快適に


勝手口正面に取り付けたパネルは目隠しになるだけでなく、雨の吹き込み防止にもなり生活がより快適になります。



施工地域 岐阜県恵那市
工事の種類 デッキ・テラス取付工事
お客様のご希望 天然木のデッキが劣化し床が抜けてしまったので新しいものを設置したい
プランのポイント 人工木ウッドデッキを使うことで、メンテナンスフリーの空間作り
風雨を吹き込み防止のため、テラスの目隠しパネルは多段で設置
使用建材 デッキ:三協アルミ ひとと木2 2間×6尺
テラス:三協アルミ レボリューA 600タイプ F型 2.5間×5尺
使用植栽 -
工事費用 -
お施主様のご感想 -
この記事についているタグ:リフォームデッキ・タイルデッキテラス屋根